浄水器を選ぶポイント

浄水器は水道水をろ過して、有害物質や残留塩素、カルキ臭、カビ臭などを取り除いて水道水を安全な水にして安心して、料理や飲料に使える水にしてくれるものです。

浄水器には色々な種類のものがあるので、どれを選ぶと良いのかと迷うことがあります。そのときにはまず目的にあった水はどういうものなのかを明確にしてみましょう。浄水器を通した水にはあるありイオン水や軟水、など様々な性質を持ったものがあります。

健康を重視したいと言う場合にはアルカリイオン水、赤ちゃんのミルクなどに使いたいという場合にはアルカリイオン水ではない中性の水などが出るようになるものを選ぶようにすると良いでしょう。

また取り付ける場所もポイントです。蛇口の近くに据え置き型を設置できるスペースがあるのか、水道の蛇口に直接取り付けるものにするのか、ポット型にするのかなどで選ぶタイプも違ってきます。また取り付けたらそれで終わりではありません。浄水器の中のカートリッジは使っているうちに浄化機能が減退してきます。

そのため決められた目安期間で定期的にカートリッジを交換する必要があります。交換用のカートリッジの費用も種類によって様々なので、交換するカートリッジ費用もきちんと考えて選ぶようにしましょう。

またお湯が使用できるのお手入れはしやすいものなのかなどの使い勝手も選ぶ際のポイントとなります。浄水器は毎日使用するものですので、こういったポイントを押さえて選ぶようにするのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *