ひとり暮らしにおすすめの浄水器

水道水をそのまま飲んだり料理に使ったりするのはなんとなく不安だという人におすすめなのが、浄水器の使用です。

しかし、浄水器にはさまざまな種類があり、価格も大幅に異なります。たとえば、ポットに入れるだけのタイプであれば2000円程度で買えるものもありますが、取付工事が必要なアンダーシンク型では10万を超えるケースもあります。持ち家に住み、毎日の水にこだわりたいという人であれば据え置き型やアンダーシンク型がおすすめですが、安心して飲める分だけあればいいというのであれば、蛇口型やポット型で十分でしょう。このように、人によっておすすめの浄水器というのは異なります。

ひとり暮らしなのであれば、蛇口型かポット型がおすすめ。どちらも数千円のお手頃価格で購入できます。蛇口型の取り付けは難しくありませんし、ポット型は取り付け作業自体必要ありません。

では、どちらにするのがいいかというと、これは水の使用量や使用頻度によります。料理はしない、たまに飲む分だけでいいというのであればポット型がもっとも向いています。お住まいのキッチンの蛇口に蛇口型浄水器を取り付けられない場合も、ポット型になるでしょう。

水道水をポットに注いでおくだけですので、とても手軽です。浄水性能を保つために、カートリッジは2カ月程度で交換する必要があります。水を料理にも使うというのであれば、蛇口型がおすすめです。

ろ過フィルターのタイプとカートリッジ取り付けタイプがあります。ろ過フィルタータイプは1000円以下で買える製品があるなど、比較的安価。交換目安は3カ月程度です。蛇口の形によってはつけられないものもあるため、購入前に確認が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *